家事効率を上げる為にはどうすれば良いのかについて

>

家事ロボットをどんどん活用する!

汚れたらこまめに洗っておく

小さい子供がいるとなると汚れ物はすぐに溜まるので、一日に何回も洗濯機を回す事が多いと思います。
中でも小さい子供がいても働いているママも多いのでそうなると、洗濯がかなりの負担になっている事が統計でデーターとして出されています。
家事効率アップをするには少しでも洗濯にかける時間を省く事が重要なポイントでもあるのです。

そうする事で、他の家事や子供の世話に時間を取る事が可能です。
汚れ物を溜めてからまとめて洗うのでなく、汚れたらすぐに洗濯物の量が少なくても洗濯機を回すようにして一度に干す量を減らす事も家事効率アップに繋がるのではないかと思います。
ある程度まで、汚れ物が溜まったら洗う、仕事から帰ったら一旦溜まっている汚れ物を洗うなど自分の中でルーティン化する事も良い方法だと考えます。

夜に浴室乾燥で干しておく

夜にまとめて洗濯をしてそれを夜、外が晴れていれば外干しにしておけば日中には乾いているので、すぐに仕事から帰って来て取り込むだけで済みます。
ですが、夜にどうしても洗濯物を外に干したりするのが嫌な人もいるので、そんな人は夜に浴室に干しておいて朝になったらすぐに外に干すだけにして洗濯にかける時間を短縮しているようです。
今では多くの家に浴室乾燥機が備え付けられているのが多いと思います。

なので、浴室乾燥機を利用して少し乾かして置いてから外に干すのも良いと思います。
朝にまとめて洗濯をすると洗濯が終了する時間まで家で待たないといけないですし、そこで子供のトラブルが発生したりすれば時間がかかり仕事に遅れてしまう可能性もあります。


この記事をシェアする